Grizzlyの活動日誌

北海道の田舎町からグローカルにいこう!

Read Article

千歳氷濤まつりへGO(素人ながら3Dパノラマの撮影をしてみた)

千歳氷濤まつりへGO(素人ながら3Dパノラマの撮影をしてみた)

写真は、夜の支笏湖のとある橋。

今年は千歳市氷濤まつりに間接的ですがお仕事でかかわりー 個人的にも家族で毎年くる楽しみなイベントです。

今年もすごく力入れてたな。個人的に大好きなのは「苔の洞門」

詳しくはコチラ↓

>氷濤まつり特設サイト

結構、道外とか海外からも見に来る人がいるみたいです。空港の近い街ならではですね。

会場に置かれるであろう広告物も4ヶ国語対応とか、すごいなーと。

さて、今回氷濤まつり開幕前にお仕事の関係で3Dパノラマビューなるものの撮影とかに挑戦しました。

本当は東京のプロに撮影してもらいたかったー ですが、ちょっと諸事情があり私とYさんで撮影(素人というのは了解済みです)

思ったよりまあいいできだったのかなー

さすがに施設内部はこのブログで紹介できないのですが、近くの橋で撮影してみた。↓

 

 

こんなかんじで360度見ることができるのです。

氷象の概観、内部も見れるよう撮影してきました。

でも、やっぱマイナス10度位の中で実際に見るほうが圧倒的に迫力ありますね。

北海道の気象条件ならではの、お祭り。

地域の特性に合わせた、お祭り・イベントというのは素敵ですね。そう簡単にマネできないし。

私はもう一回家族で見学者として氷濤まつりに行こうとおもいます。

是非皆さんも足を運んでみてください。

そんでは。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top