Grizzlyの活動日誌

北海道の田舎町からグローカルにいこう!

Read Article

東海道を歩いてみたくなった(江戸時代の人は東京ー京都を14日間かけて歩いていた)

東海道を歩いてみたくなった(江戸時代の人は東京ー京都を14日間かけて歩いていた)

イメージは、江戸時代の東海道を歩く人。

※イメージは下記サイトから引用させて頂きました。
http://free-images.gatag.net/tag/the-fifty-three-stations-of-the-tokaido

前々からおもしろそうなんで、趣味程度でやりたいなーと言っていた案件
【東海道を歩く】っていうテーマのサイト制作? (電子書籍とかでも面白そう。)

 

趣味的にやる予定だったため、あまりきちんと考えていなかったのですが、
どうするかはこれから担当者と決めよっと。

本当に東京⇒京都間を歩き終わっちゃったようで、そろそろやらないと(笑)

で、今朝3時、この辺の日記、感想、歴史的背景なんかの大量のデータが送信されてきて、朝まで、日本橋⇒京都まで歩いた41日間の日記を読んでしまった。

で、中身がやっぱりおもしろい。普通の旅本なんかよりリアリティーあるし。

自分もやってみたくなった。

日記の中には、江戸時代歩いていたら?ということも書かれていて、おもしろいなーと。

 

学生時代は、青春18切符で全国を放浪したりした経験もあり、結構いろいろなところ行った。

当時は、インターネットカフェもないので駅や飲み屋街のサウナに泊まったりして。

現在30代後半になり印象に残るのは、お金がない中、歩いたり、自転車で移動した結構苦しかった旅。

今年の夏あたりから、息子と数年かけて計画的に東海道を歩いてみるなんていうのもいいかもしれません。

年度末の繁忙期ではありますが、こういうおもろい案件に感謝。

また、このことで面白いことあったらブログに書こうかと。(次は実際に自分が歩いている日記だったりして?)

そんでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top