Grizzlyの活動日誌

北海道の田舎町からグローカルにいこう!

Read Article

facebookでの情報発信って?(北海道の夜はホント寒い)

facebookでの情報発信って?(北海道の夜はホント寒い)

北海道恵庭市 午後10時 寒い マイナス5度くらいかなー

ネット選挙で関わったお客さんの結果が良かったこともあり、安心からどっと疲れが出始めているような。 

ここ最近、facebookをやめてブログ書きたいという、いずれも美容関係のオーナーから問い合わせがありました。

僕自身もここ2年特にfacebookのウォールで何か情報発信するというのをやめ、メッセージ機能でプライベートに連絡をとるくらいで使っています。

そして最近、理由はわからないけど、なぜかブログとTwitterを再開させた。

理由はなんだろう?

いざ載せようと思うといろいろ考えちゃって疲れるなと思い。

例えば、僕は競馬やパチンコなどもときたまするのですが、こういう情報を流したら同業種の人や割と浅い関係の友人に変に思われたら困るなー などなど。

本当に仲がいい友達なら問題ないのですが、浅くてかつ同業種的なお仕事をしている人はどう思うか考えてしまいます。

そこに、本日立て続けにfacebookをやめてブログをしたいという問い合わせが2件きましたので、なんとなく行き詰っているところは一緒なのかなと?

オーナさんから来た内容「抜粋」↓

結局Facebookは、同じ業界の人ばかりになっているので、制限されてしまいます。
同じ情報を持っている人って、良い面もあるけれど…
自分の情報を出しにくいと思います。

最初は、幼馴染や仕事で知り合った人とつながり浅いコミュニケーション的なものをとれるのに魅力は感じましたが、日々人間関係や考えることは変化するものであって、ましてや同業種の人や仕事関係での友達であれば投稿する情報を精査しないといけないジレンマはあるような気がします。

なんで、結局ごはんネタ(今私これ食べています)的なあたりさわりない情報がウォールのメインになるような。

ランチタイムだとメニューみたいになっていることもたまにある。

その点、ブログだとフル公開前提ですし、匿名でやることもできますし、あまりこういうジレンマに陥ることなく情報発信できるのかなと。

とはいいつつ、仕事や仲のいいお友達とfacebookのメッセージやグループ機能を使っての情報のやりとりではかなり使っています。

少しいろいろなツールを使いながら考えていこうかなと思っています。

今日はホント寒い

そんでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top