Grizzlyの活動日誌

北海道の田舎町からグローカルにいこう!

Read Article

Google Appsってどうだろう?(帯広市への出張記録)

Google Appsってどうだろう?(帯広市への出張記録)

Google Apps設定業務 in 酪農王国帯広

3か月程前に突然電話がなり、GoogleAppsにメールを移行したいとの要望がありました。

ホームページ経由での依頼でした。

普通にリアルで活動していては、絶対依頼が来ないような地域(帯広市)からのお問い合わせは、なんかいつもわくわくしちゃいます。

僕の働く場所(クリアデザイン)でも4年位前に便利だなとおもい導入していたことから、この要望を業務として対応しました。

Google Appsのメリットは何といってもネットにつながる場所であれば統一された環境でメールの確認ができちゃうところでしょうか?

そのほか、GoogleDriveなどでデータの一元管理もできちゃうので、働き方によってはかなり便利ですし仕事の効率化も図れます。

スマフォ、モバイルPC、ホテルのレンタルPC、漫画喫茶のPCとにかくネットにつながっていれば、メールも見れるし、データも取り出せるし.....

私のようなネット関係の職業であれば、

場所に依存しないで仕事ができる。

というのはかなりいい点だと。

実際この時も、繁忙期だったこともあり、メールでの事務処理、または資料作成、プログラミングといろいろやらないといけないことがあったのですが、

モバイルノートとwifiルータさえ持っていれば、別に帯広市のホテルや喫茶店でも仕事できるわけで。

東京や新潟に行くこともあるので、小さな会社で1人3役こなさないといけない人には便利ですね。

で、デメリットは?

個人的には、結局どこでも仕事できちゃうというのは、いつでも・どこでも仕事しますみたいなスタイルに変化する可能性があり、

仕事のONとOFFの境界線がなくなってしまい日曜日とかでもメールのぞいたりみたいな生活スタイルになってしまうことかな。

経営者にはうれしいかもしれませんが、従業員とかにしてみれば、家帰ってスマフォに重大なメールが入ったりするといい気分で休めないですね。

ユビキタス社会=いつでもどこでもつながる社会みたいなかっこいいイメージなんですが、

これって下手すると、いつでもどこでも連絡ついて・対応してくれる便利な人になっちゃうかもね。

出張の移動中とか休日位はゆっくり仕事抜きでボーっとできるような、スローなスタイルの方がホントはいいのかもね。

とはいいつつ、仕事たまるの嫌なので自宅でもメールチェックしてしまうのが悲しいかな。

そんでは。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top