Grizzlyの活動日誌

北海道の田舎町からグローカルにいこう!

Read Article

歴史的・文化的はやっぱり優位?(埼玉県川越市出張記録)

歴史的・文化的はやっぱり優位?(埼玉県川越市出張記録)

埼玉県川越市楽しかったー

2か月くらい前に、関東のお客さん・知人のところをぐるっと回ってきました。

まあ、北海道と比べると関東は人の熱気がありますね。北海道だと札幌の大通り付近でも結構人はまばら。広いというのもあるのですが、やっぱり東京とその近郊の熱気は凄いなと。

これだけ人がいれば小数でも理解者はいてくれるんじゃないか?

というポジティブな気持にもなれますし。

さて、最終日が埼玉県川越市での打合せだったので、小江戸を探索してきました。

国内の観光客、欧米、中国からの観光客など、いろんな国の人がいたなーという感じでした。

北海道はどちらかというと中国の観光客がメインなので、見た目とかじゃあまりわからないし。

やっぱり、これだけいろんなところから人が集まる理由ってなにか?

考えながらぶらぶらしました。

あたりまえなのですが、

北海道と比べ歴史的・文化的な施設が多い。

この歴史的・文化的要素を街づくりにも反映させていて、工夫されている。

ここから回帰禄 写真フィーバ ↓




 

北海道はまだ開拓されたての土地。

「歴史的・文化的魅力」といえば小樽・函館くらいかな。

その他、食べ物・自然....

食べ物に関していえば、流通が発展した影響なのか、東京とかでも価格は高いですがおいしい北海道産のもの食べれるわけですし。

「北海道の魅力は?」と聞かれたら、こたえれないかも。

灯台下暗し

ただ自然という意味では知床あたりはやっぱ凄いですよ!! ただ道内の人はあまりいかない。

ないものねだりなのかな。

こんど前の会社の先輩が東京から道内に来た時に、「北海道の魅力は?」と聞いてみようかと思います。

知らない土地に行った時は、自分の住んでいるところと対比して行動するとおもしろいかもね。

とはいうものの生まれ育った北海道は私には快適だったりして。

そんでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top